応援メッセージ

衆議院議員 野田聖子 様より
バディウォーク開催祝辞

    

 

 
 
バディウォーク関西のご開催、誠におめでとうございます。
ダウン症でもそうじゃなくても、みんなで一緒に同じ道を歩むこと。
 
一人では険しい道のりも、みんなで歩めば楽しい道のりになります。
早くても、ゆっくりでも、進むスピードは人それぞれ、多様性の一つです。
 
「みんなちがってええやん」のテーマのように、人はみんな違う色を持っていて、違うことが当然です。それこそが皆さんの魅力ではないでしょうか。
 
皆さんの魅力が生かせる、そんな社会になるよう私も政策に反映していければと考えています。
 
今回のイベントで、ダウン症のことをもっと知ってもらい、みなさんの魅力であふれた素晴らしいイベントになりますことを期待致します。
 
衆議院議員 野田聖子
 

衆議院議員 野田聖子オフィシャルサイト
http://www.noda-seiko.gr.jp/

NPO法人 勇気の翼インクルージョン
理事長 細川 佳代子 様より 

 
 
  
NPO法人勇気の翼インクルージョン理事長
公益財団法人スペシャルオリンピックス日本名誉会長
NPO法人日本フロアホッケー連盟理事長
   
ボランティア活動に積極的に取り組み、約25年前、知的障がいのある
人たちの自立と社会参加を日常的なスポーツを通して実現するため、
「スペシャルオリンピックス日本」を設立。その後、スペシャルオリン
ピックス独自の競技だったフロアホッケーを、すべての人が共に楽しむ
「ユニバーサルスポーツ」として広く普及させる。
現在も、「勇気の翼インクルージョン」の理事長として、障がいの有無
などに関わらず、すべての人たちがその人らしく活き活きと暮らせる
”インクルージョン(包み込む共生社会)の実現”を目指し、活動を続ける。
今まで、知的障がいのある青年たちを追ったドキュメンタリー映画4作を
製作・総指揮。現在5作目の映画に取り組む。

   

素敵なメッセージをいただきました

画像をクリックしてご覧ください

 

NPO法人 勇気の翼インクルージョン
http://www.yuukinotsubasa.com/

社会福祉法人プロップ・ステーション
理事長 竹中 ナミ 様より

    

 
1948年兵庫県神戸市生まれ。神戸市立本山中学校卒。
重症心身障がいの長女(現在45歳)を授かったことから、独学で
障がい児医療・福祉・教育を学ぶ。1991年、草の根のグループと
してプロップ・ステーションを発足、98年厚生大臣認可の社会福
祉法人格を取得、理事長に。
ICTを駆使してチャレンジド(障がいを持つ人の可能性に着目
した、新しい米語)の自立と社会参画、とりわけ就労の促進を支援
する活動を続けている。
「チャレンジドを納税者にできる日本」をスローガンに、95年より
チャレンジド・ジャパン・フォーラム(CJF)国際会議を主宰。

素敵なメッセージをいただきました

画像をクリックしてご覧ください

 

もっと、ナミねぇのことを知りたい方は・・こちらのページへ
https://www.prop.or.jp/

Copyright BUDDY WALK KANSAI. All Rights Reserved.